KAKIKAKI

書きたいことを書きます

TOKIOとその他グループにおける格差

ジャニーズといえば男性アイドルを数多く輩出するそのカテゴリにおいて(一般人の私が思うに)最大手の事務所かと思われます。

 

その歴史は古く、三世代でジャニーズファンという家庭もあるのではないでしょうか。

 

しかしその一方で厳しい見られ方をされることも多いのがジャニーズ。

 

もちろん多くの人の目に晒される「芸能人」には必ず「アンチ」がいるとは思いますが、一部の界隈に存在そのものを嫌う人が一定数いることは認めざるを得ません。

 

 

しかしそんな人たちが唯一「許す(好き)」なジャニーズ、それは「TOKIO」でしょう。

 

鉄腕DASH」という番組で有名な職人集団TOKIO

ジャニーズ事務所所属ということでカテゴリは間違いなく「男性アイドルグループ」にも関わらず、他のジャニーズと違いバンドグループとして売り出されています。

 

楽器を弾けるジャニーズは彼らだけではありませんが、ほぼすべての楽曲を自分たちで演奏しているのはTOKIOだけ。

 

そんな彼らのどこを、皆は好きなのでしょう?

 

まず間違いなく、【「鉄腕DASH」でのTOKIO】は含まれるでしょう。

 

「アイドルなのに」土木作業、「アイドルなのに」重機の運転、「アイドルなのに」農作業、「アイドルなのに」漁業…。

(まあこの他にもあの方々は色々なことを経験、習得しており、それだけで凄いことで、好きな理由はそれで十分ですけれども。)

 

「アイドルなのに」職人のようなことが出来るから、面白い。(ネタになる)という部分があるはずです。

 

もちろん、長い年月をかけ重機の免許を取得したり農作業や建築の知識を得たり、アイドルでなくとも応援したくなります。

 

 

しかし、「他のジャニーズと違ってTOKIOはそこが好感」という意見は(少なくとも)私は違うと思います。

 

TOKIOはスゴイです、面白いです、ネタの多さは他の追随を許しません。

しかし、「アイドル」している他のグループがダメなわけじゃありません。

 

アイドルなのに「アイドル」してて悪いことなんかありません。

 

まあTOKIOはバンドとしても完成されているのでそこも比較対象やもしれませんけど。

 

 

同じ方向性で売り出すほど、ジャニーズ事務所も馬鹿じゃないはず。

 

TOKIOは色んな努力を経て、今のポジションを得たのだと思います。

 

それと同時に他のグループも様々な下積みを乗り越え、今のポジションを得て、もしくは得るために必死になっているところでしょう。

 

好き嫌いは人それぞれですし、どう思うのもその人の勝手ですが、他人の努力を知りもせずに踏みにじる、貶すのはどうかなーと思う今日この頃。

 

 

SMAPさん解散騒動時にも色々ありましたね。

 

SMAPのようなグループは他にはいない」

→そりゃそうでしょう。

 

TOKIOやV6じゃ彼らの代わりになれない」

→代わりになるために彼らも頑張ってきたわけじゃないでしょう。

 

それぞれのグループにファンがいます。

そりゃ先輩グループや後輩グループの待遇に面白く思わないファンもいるでしょう。

 

ですが、そんな風に応援しているグループが売れてほしいと願うファンはそのグループにもいることを忘れないでください。

 

まあ、そもそもこのブログ見て「そうだよね気をつけよう」と思ってくださる方はたぶんそういうこと表立って言う人間ではないと思いますけどね。

 

仲間内に言ったつもりの言葉を日本中の人が見てアレコレ言えるのがSNS時代の怖いところです。

怖いことになる前に、気をつけて発言するようにしてみましょう。

 

 

あ、このブログこんな感じです。すいません。